本文へスキップ

あたたかいサービスと家庭的な雰囲気の中で・・・

電話でのお問い合わせはTEL.054-628-3355


 社会福祉法人正生会 理事長 石井 紀子
  イメージ

 法人認可 平成12年9月12日
 特別養護老人ホームつばさ豊田 開設 平成19年4月25日

  基本理念

   利用者の多種多様な福祉サービスに対応できるよう福祉サービスの内容を充実させると共に職員
  に職員の質を向上させ、より良い福祉サービスの提供を目指すものとする。

基本方針
職員心得

一般事業主行動計画
職員の働き方を見直し、継続就業者が増えるよう、妊娠・出産・復職時における支援の在り方を検討する。
1.計画期間 平成27年4月1日から平成32年3月31日
2.内容
@出産や子育てによる退職者についての再雇用制度の実施

 目標1:育児などによる退職者について再雇用制度の導入を図る。
 (対策)
 平成27年4月から 過去に退職した職員の調査を行う。
 平成27年10月から 退所者の再雇用を推進する。
 平成28年4月から 希望者の職場復帰研修を実施。
A所定外労働の削減のための措置の実施
 目標2:仕事と家庭を両立するため、ノー残業デーを拡充する。
 (対策)
 平成27年4月から 各事業所の時間外の実態を把握する。
 平成27年10月から 各事業所の業務の見直しを行う。
 平成28年4月から 新しい業務内容を検討する。
B年次有給休暇の取得の促進のための措置の実施
 目標3:年次有給休暇の取得し、生活の充実を図る。
 (対策)
 平成27年4月から 有給休暇の取得状況を把握する。
 平成28年4月から 有給休暇5日の取得を実施する。
C子どもが保護者である労働者の働いているところを実際にみることができる「子ども参観日」の実施
 目標4:子供が保護者の働いている職場見学を実施
 (対策)
 平成27年10月から 職員に職場見学の実施
 平成28年4月から 職場見学を実施
D若年者に対するインターンシップ等の就業体験機会の提供、トライアル雇用等を通じた雇用入れ又は職業訓練の推進
 目標5:インターシップ、研修の受け入れを実施
 (対策)
 平成27年8月から インターンシップ、研修受入れ体制の見直しをする。
 平成27年10月から 研修受入れ実施の周知
 平成28年4月から 研修受入れの実施
                                                 平成27年8月24日